ディズニー

ディズニーでベビーカーの盗難防止対策は?弁償はあるのか調査!

ディズニーでベビーカーの盗難防止対策は?弁償はあるのか調査!
Pocket

皆さんが大好きなディズニーランド、ディズニーシー
誰でも一度は訪れているはずです!

ご家族で楽しい夢の国へ、ディズニーランド、ディズニーシーでは時間がたつのが
あっという間で時間間隔を忘れてしまいがちですね?

特に小さいお子さん連れのご家族なら、お子さんに気を取られて
常にバタバタしてしまう事になるでしょう。

可愛いお子さんの喜ぶ顔が見たいから、家族みんなでアトラクションを楽しんだ後。

ベビーカー置き場に戻ってみると。

置いておいたはずのベビーカーがない!

まさかの盗難?

ベビーカーが盗難されるなんて、辛すぎます!

特別な楽しい雰囲気の中で嫌な思い出を残さないために!

盗難防止に関する対策は絶対にしておいたほうが良いはずです!

さらに盗まれたベビーカーは弁償の対象になるのかどうか?

気になると思います。

そんな皆さんに、今回ご紹介するのはディズニーランド
ディズニーシーでベビーカーの盗難防止対策は?

弁償はあるのか調査!

ディズニー好きの小さなお子様をお持ちのみなさん必見です。

 

ディズニーでベビーカーの盗難ってあるの?

ディズニーでベビーカーの盗難防止対策は?弁償はあるのか調査!

素晴らしい夢の国でも残念ながら人気メーカーや高額のベビーカーの盗難はいくつもあるそうです。

折角、訪れたディズニーランドでの楽しい家族の休日にベビーカー盗難なんて最低最悪ですよね?

盗難から子供たちの大事なベビーカーを守るべく対策を講じたほうが良いと思います!

 

ディズニーでベビーカーの盗難が多い場所は?


ここでは実際にあったディズニーランドでのベビーカー盗難事件をご紹介します。

イッツアスモールワールドのベビーカー置き場が危険、赤ちゃんと同乗できるアトラクションなので近くにベビーカー置きがあります。

実際にあったお話!

あるゲストさんはディズニーランドで買ったミッキーの耳付きブランケットを
クリップでベビーカーに留めて、目立つようにカスタムしていたにも関わらず
人気のマクラーレンのベビーカーを盗難されました。

近くのキャストさんに相談したところ、取り間違えもあるとのことでしたが
結局最後まで見つかりませんでした。

 

またこんな話もありました。

とても、信じられませんが連れていた子供が急にぐずりだしたので
すぐ近くにあったベビーカーを持って行ってしまった。

本当に夢の国にそんな悪い人いるんでしょうか?

 

ディズニーでベビーカーに乗せたお土産やぬいぐるみは盗まれない?

比較的人目に付きやすいベビーカーも安心はできませんね。

しかし、もっと危険なのがぬいぐるみやお土産です!

限定品のポップコーンバケットなど無造作にベビーカーに
置いてある荷物は特に危ないです。

実際にあったお話し

ディズニーランドの園内で休憩中、何気なく見ていたベビーカーの上に乗せられていたダッフィーのぬいぐるみ。

そのぬいぐるみに数人の若い女の子が気づいて近づき、あわや連れ去られる一歩手前!

近くにいたキャストさんが、声をかけて難を逃れていたそうです。

そんなことが本当にあるのなら悲しいことだね!

 

ディズニーでベビーカーの盗難防止対策は?

では、ディズニーランドでベビーカーの盗難事故を防ぐには
どんな方法があるのでしょうか?

ここではディズニーランドでベビーカーを使ったことのある皆さんが
実践した盗難対策についてご紹介しようと思います。

 

ディズニーで無料のベビーカータグをもらう!

お気に入りの自分のベビーカーで入園する場合、必ずもらっておきたいのが
「ベビーカータグ」です!

アトラクションを楽しむ際は、一時的にベビーカーをアトラクションごとの
所定の置き場に置いておく必要があります。

他のゲストさんの似たようなベビーカーがたくさんありますので、他の方が間違って持っていかないように目立つところにつけておくのがいいですね!

ディズニーシーとディズニーランドの「ベビーカー・車いすレンタル」で無料でもらうことができます。

入園の際には必ずもらっておくのがおススメだよ!

 

ディズニーでベビーカーにエアータグをつける?

ディズニーでの盗難や迷子、忘れ物対策で便利なのがエアータグです。

エアータグは本当に盗難防止になるのかな?

そんなことが気になっている人も多いはず。

エアータグは、ベビーカーの盗難防止に有効だとは思いますが
あくまでも一時的なものです。

エアータグはベビーカーの位置を追跡できますが
Bluetoothの範囲内でしか正確な位置を特定できません。

少し離れた場所に移動したり、盗まれた後、園外に出てしまわれたら
追跡が困難になります。

ですが、迷子や忘れ物などの位置特定はできるので
いろいろな場面での使い回しが可能ですね!

そこで、最安値のAirTag調べてみました。

かわいいAirTagケースはこちら!

 

 

ディズニーでベビーカーのタイヤをロックする?

ディズニーランドではどんな場所でも柵や手すりなどに鍵付きのチェーンをかけるのはNGです!

各アトラクションへの参加の前にベビーカーを預けますが、アトラクションを楽しんでいる間もキャストさんが勝手に移動させるのでベビーカーの固定はNGなんです!

ちなみにベビーカースペースの手すりなどにロックした場合、確実に注意されてしまいま。す。

ベビーカーのタイヤにチェーンロックするのも考えられないこともないですが、折りたたまれてしまったら、持っていかれてしまうので効果的とはいえませんね。

 

ディズニーでベビーカーに目立つ目印をつける?

とにかく目立つようにベビーカーをカスタムして持っていきにくくするのも一つの手段です。

園内のベビーカー置き場にはたくさんのベビーカーが置いてありますので、できるだけ一目でわかるくらいの目立つ目印があると良いです。

取り外すのに時間がかかりそうなものが効果的ですね。

ベビーカーの手すりに蛍光色の自転車用のダイヤルをロックするチェーンなどは特におすすめです!

 

ディズニーのベビーカーをレンタルする?

みんなの意見は借りた方がいいだね!

ディズニーランド・シーではレンタル料金は1日1,000円でベビーカーのレンタルが可能です。

身長100cm、体重15kgまでで一人座りができるお子様限定、デザインはミッキーで可愛いですね。

B型のベビーカーなのでリクライニングが出来ないのがいまいちかな?

まだ歩けないお子さんにこのベビーカーは乗り心地が悪く、幌も小さいので日差しを遮ることが出来ないうえに、ビニール製でレインカバーなしなので夏は暑いし、冬は寒いです。

寝させるにしても頭をもたせ掛ける部分はないし、ビニール製なので滑って腰が前にズレてしまいきつい姿勢になってしまいます。

沢山のお土産を買いたい方には、座席下の荷物置き場が狭めなレンタルのベビーカーはあまりおすすめできませんね!

さらに、いくらミッキーのデザインだからと言っても、座り慣れないベビーカーに乗りたがらない子供もいます。

親としてはいつも使っているベビーカーのほうが操作も楽ですし、何かあった時にも安心感があります。

盗難のリスクを考えるとレンタルのほうが気が楽です。

もし盗まれても金銭的、精神的ダメージが少ないですからね!

いやいや、とても悩ましい問題ですね?

 

ディズニーのレンタルベビーカーと自前のベビーカーを一緒にロック?

知人が実際に試した盗難対策ですが、なかなか良いアイディアなのでご紹介します。

普段使いのベビーカーでデイズニーに遊びに行きましたが、高価なベビーカーだったので盗難されにくいある盗難対策を実践しました。

子供は普段使いのベビーカーに乗せ、パパさんが荷物やお土産品専用でレンタルのベビーカーを使って園内を移動したそうです。

アトラクション参加のために駐車する時はレンタルベビーカーと普段使いのベビーカーを自転車のチェーンロックで繋いだそうです。

これなら、2台同時に持っていくこともできないし、園内の柵に固定する必要もないので良い盗難防止対策だと思いますが、唯一、キャストさんが移動しにくいかもしれませんね?

 

ディズニーでベビーカーの弁償はあるのか?

ディズニーでベビーカーの盗難防止対策は?弁償はあるのか調査!

実際にディズニーでベビーカーの盗難にあわれた方がキャストさんに預けた後で盗難にあいオリエンタルランド側に現物を弁償してもらった事例はあるようですが、あくまでもその場の状況と粘り強く交渉してということなので、条件が合わなければ難しいということになります。

ですが、あなたのベビーカーが盗難にあったのなら、近くのキャストさんにしっかりと被害状況を説明し、もしも運営側に非があるようなら弁償してもらったほうがよいですね!

 

まとめ

ディズニーでベビーカーの盗難防止対策は?弁償はあるのか調査!

今回の記事はディズニーでベビーカーの盗難防止対策は?弁償はあるのか調査!

というタイトルでご紹介しましたが参考になりましたか?

調査結果をまとめると!

夢の国ディズニーには悪人もいる。

ベビーカーの盗難事件は毎年数例ではあるが、実際に盗難にあった方がいるので気を付けること、転売しやすい高値のつくベビーカーや巷で人気のベビーカーは要注意!

目印は盗難しにくいように目立つものを、手すりとのロックはキャストさんに注意される!

普段使いのベビーカーの持ち込みがおすすめだが、時と場合によりレンタルも活用しよう!

万が一、盗難にあってしまったら、弁償も考えた上で近くのキャストさんに相談しよう!

ディズニーのような人が多く集まる所にはスリや窃盗を働く悪者集団もいると言うことを意識して行動しましょうね。

盗難防止対策をしっかりしたら、あとは可愛いお子さんとディズニーランドの雰囲気を思いっきり楽しんでくださいね!